Vol.2 サマンサタバサ表参道GATES ポップアップデジタルストア

2018.12.26

【日本キャッシュレス化協会認定! キャッシュレス化推進店紹介】

⽇本キャッシュレス化協会では、2018年9⽉から毎⽉ゼロの付く⽇を「キャッシュレスの⽇」に制定、⽇本各地でキャッシュレス化に取り組む店舗や事業所を「キャッシュレス化推進店」に認定・表彰する取り組みを始めました。
2018年11⽉、2店舗⽬の「キャッシュレス化推進店」として、「サマンサタバサ 表参道GATESポップアップ デジタルストア」を認定・表彰させていただきましたので、ご紹介します。

サマンサタバサ 表参道GATESポップアップ デジタルストアの⽇⽐⾕店⻑(左)に表彰状を授与

■サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストアとは?

サマンサタバサは10代後半〜40代前後まで幅広い年代の⼥性に⼈気のファッションブランドです。主⼒商品はバックや財布類。可愛らしい⾊使いやデザインが特徴で、最近では国内のみならず、アジアを中⼼に海外でもファンを増やしています。今回、推進店として認定させていただいた「サマンサタバサ表参道GATESポップアップ デジタルストア」は、建物の外壁前⾯をLEDが覆う、その名のとおり「デジタル」な外観が特徴の直営店。外壁のデザインが、季節や時間帯、イベントのテーマに応じて変化するユニークな店舗は、神宮前交差点のシンボルともいえる存在です。

サマンサタバサ 表参道GATESポップアップ デジタルストア

■オムニチャネル戦略の⼀環としてキャッシュレス化を推進

可愛らしい商品が並ぶ店内。外国⼈客の姿も⽬⽴つ

サマンサタバサでは、数年前から、オムニチャンネル戦略の一環として、実店舗とECサイトの顧客情報と在庫の一元化に取り組んでいます。決済サービスの充実を進めて行くなかで、直営店を中⼼にQRコードによるキャッシュレス決済サービスを導⼊、2018年10⽉には直営店4店舗にファッション⼩売店としては初めてAmazon Payを導⼊し、話題を呼びました。「サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストア」も、Amazon Payを導⼊した店舗の1つ。Amazon Pay 導⼊の決め⼿についてサマンサタバサでは、「Amazon Payは、まだ始まったばかりのサービスだが、紐づいているAmazonユーザーの数を考えると、⾮常に可能性が⼤きいこと」を挙げています。同店の⽇⽐⾕真⽊⼦店⻑によると、同店での決済全体に占めるキャッシュレス決済(クレジットカード決済+QR コード決済)の⽐率は、⽇によって異なるものの、概ね50%程度にまで増えているということです。

レジ周りの様⼦。各種決済ブランドに対応

その理由の1つが、外国⼈客の増加です。同店では中国⼈観光客も多く来店することから、中国語が話せるスタッフを採⽤、中国のキャッシュレス決済⼤⼿・Alipayも導⼊するなどして受け⼊れ態勢を整えています。「中国⼈のお客様はキャッシュレス決済に慣れていらっしゃり、Alipayでの決済をよくご利⽤いただいています。QRコードを読み取るだけで決済が完了しますので、とてもスムーズです」と⽇⽐⾕店⻑。最近では、Alipayと組んだキャンペーンを展開することもあり、好評を得ているそうです。

クリスマス〜年末年始はギフト⽤の需要も⾼まる

サマンサタバサでは、今後も決済のキャッシュレス化に積極的に取り組んでいくとしています。ただし、キャッシュレス化推進=利⽤できる決済ブランドの数を増やすことと捉えているわけではなく、「本当にお客様に必要な決済ブランドを⾒極め、取捨選択していきたい」として、「将来は決済⼿続きで得たデータを、商品開発や接客改善などに活かせるよう、決済ブランドと協働できる仕組みを構築していきたい」と話しています。

■サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストア

所在地 : 〒150-0001 東京都渋⾕区神宮前6-5-6 メトロシティ明治神宮前
TEL : 03-3400-2258
営業時間: 11:00~21:00