バレずにお金を借りるならココ!在籍確認なしで安心の借入先をランキング

在籍確認なしで安心の借入先をランキング

お金を借りるときに気になるのが、このような点ではないでしょうか。

「職場にバレたらどうしよう」

「家族にバレないかな」

特に気にかかるのが、カードローン会社などからの在籍確認の電話です。

在籍確認が気になって、お金が借りられない人もいるかもしれません。

しかし、在籍確認なしでもお金は借りられます!

そこで、カードローン会社や銀行など借りやすさをいくつかの項目で比較し、ランキングにしました。

目次

原則、在籍確認は必要

原則、在籍確認は必要

お金を借りる際の在籍確認は、返済能力の有無を確認するための作業と言えます。

返済能力のない相手にお金を貸すのは禁止されている上、貸付側にとってもデメリットです。

返済能力の有無を確認するには、安定した収入があるとの証明が必要になります。在籍確認は、最も確実でスピーディーです。

在籍確認の電話をして本当にその勤務先に所属しているかを確認する

勤務先からの給与が発生している

支払い能力がある

このような判断に至るのです。

反対に考えると、電話での在籍確認以外の方法で『安定収入がある』と証明できれば良いとも言えます。

貸付業者によっては、以下のような書類の提出でも可としているところもあるため、チェックしてみると良いでしょう。

書類による在籍確認に必要なものの例
  • 給与明細(直近のもの2~3ヶ月分)
  • 健康保険証(勤務先名が記載されているもの)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 社員証

在籍確認なしでお金を借りるなら大手消費者金融

在籍確認は必須とは言え、在籍確認の電話を避けたいと思う人は多いもの。

そのような顧客のニーズに比較的よく応えてくれるのが、大手の消費者金融です。

最近ではカードローンの種類も増え、より手軽にお金を借りられるようになりました。

大手の消費者金融以外の選択肢が増えた分、顧客の取り合いのような状況になっているのです。

大手の消費者金融は顧客のニーズをつかんで業績を伸ばそうとしているため、希望の多い在籍確認なしでの契約に前向きなところが多いと言えます。

一方、最近サービスを開始したような新しいカードローンの場合、電話での在籍確認以外のノウハウがまだ完成していないところもあるのです。

銀行でもカードローンでお金を借りられますが、こちらは在籍確認の電話がある場合が多いと言えます。

一般的に銀行の方が審査が厳しく、お金は借りにくいと思った方が良いでしょう。

ただし、給与の振込口座がある銀行の場合は別です。毎月安定して給与振込があるのは銀行側も分かっているため、審査もスムーズに進みます。

このように給与振込口座がある場合、在籍確認が省略されるケースもありますが、在籍確認なしのところを選びたいならば大手の消費者金融が良いでしょう。

バレずにお金を借りるためにおすすめの借入先ランキング

バレずにお金を借りるためにおすすめの借入先ランキング

電話による在籍確認は、借入先を選ぶことで避けられる、もしくは配慮してもらえます。

「どうしても職場にバレるのを避けたい」などと思う方は、こちらのランキングを参考にしてみてください。

*本ランキングは、各消費者金融などの公式HPを元に作成(2021/09/27現在)しています。

表中の数字や条件などについては、最新情報を確認してください。

また、個々のケースによっては当てはまらない場合もあります。

詳細は各消費者金融などにお問い合わせください。

ランキング1位 アイフル

特長最短25分融資も可能はじめてなら最大30日間利息0円郵送物なしのWEB完結
在籍確認(★★★★★)5.0原則電話での在籍確認なし
申込み条件(★★★★)4.5満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する人で、アイフルの基準を満たす人
審査完了までの時間(★★★★)4.0最短30分
最短融資(★★★★)4.0最短25分
借入限度額(★★★★)5.0800万円
金利(★★★★)4.53.0%~18.0%はじめてなら最大30日間利息0円
1位の理由

アイフルはHP上に『原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。』と明記してあるほど、バレたくない人に優しいカードローンです。
今すぐお金を借りたいけれど、家族や職場にバレるのはどうしても困る!と言った人でも安心ですね。
はじめてなら最大30日間利息0円のサービスもあり、まずはアイフルを検討してみると間違いないでしょう。
デメリットがなく、堂々の1位です。

『アイフル』はこんな人におすすめ
  • とにかく在籍確認の電話を避けたい人
  • 急いでお金を借りたい人
  • 30日以内に返済の目処が付いている人
『アイフル』でお金を借りる際のアドバイス

アイフルでお金を借りるときは、WEB完結が便利。申込完了後にフリーダイヤルへ電話をすると、最短審査をしてもらえます。
専用のアプリの利用により、カードレスでスピーディー。
セブン銀行ATMやローソン銀行ATMで借り入れができて便利です。
利息0円サービスを利用して、必要な期間にだけ借りる方法によれば負担0。かなりお得なので、ぜひ利用しましょう!

ランキング2位 SMBCモビット

ランキング2位SMBCモビット
特長コールセンターへの電話で最短3分で振込WEB完結申込で電話・郵送なし返済でTポイントが貯まる・使える
在籍確認(★★★★)4.5WEB完結申込ならなし
申込み条件(★★★★)4.5年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある人(SMBCモビットの基準を満たす人)アルバイト、派遣社員、パート、自営業の人も利用可能
審査完了までの時間(★★★★)4.0最短30分
最短融資(★★★★)5.0手続き完了後、最短3分
借入限度額(★★★★)5.0800万円
金利(★★★)3.53.0%〜18.0%
2位の理由

SMBCモビットは、大手SMBCグループで安心。原則電話での連絡などは行っておらず、対応の早さとプライバシー両面で優れたカードローンです。
三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っている人にとっては契約までも非常にスムーズ。多機能型モビットカードのTカードプラスも便利です。
利息0円サービスがなく、その点で1位に及ばず惜しくも2位となりました。

SMBCモビット』はこんな人におすすめ
  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っている人
  • スピーディーな振込が必要な人
  • Tポイントをよく利用する人
SMBCモビット』でお金を借りる際のアドバイス

SMBCモビットは、専用アプリがかなり便利!大きな表示で利用状況も分かりやすく、利便性◎。申込時、振込キャッシングなどの利用時、返済時、すべてで活躍します。
また、Tポイントサービスを利用するといつの間にかTポイントが貯まりお得です。!

ランキング3位 レイクALSA

ランキング3位レイクALSA
特長はじめてWEBで申し込むと60日間利息0円または5万円まで180日間無利息最短15秒で審査結果を表示70歳まで申込可
在籍確認(★★★★)4.0審査時に連絡をする場合あり。ただし、書類提出による代替の相談は可。
申込み条件(★★★★)5.0満20歳から満70歳までの、安定した収入のある人(パート・アルバイトで収入のある人も可)
審査完了までの時間(★★★★)5.0最短15秒(WEB申込の場合)
最短融資(★★★)3.0最短60分
借入限度額(★★★)3.5500万円
金利(★★★★)5.04.5%~18.0%はじめての申込みなら、60日間無利息(Web申込み限定)、または5万円まで180日間無利息
3位の理由

レイクALSAでは、『お電話でのご連絡が難しい場合は、書類を提出いただくことで 代替の確認とするご相談も承っておりますので、お客さま専用フリーダイヤルまでお問合せください。』とHP上に明記されています。
WEB申込では審査結果が最短15秒で画面表示される点を考えても、在籍確認の電話はあまり心配なさそうです。
無利息期間が選べるなど、個々に合わせてお得に利用できます。融資までの時間や借入限度額などで上位には及びませんでしたが、利用しやすいカードローンのため3位となりました。

レイクALSA』はこんな人におすすめ
  • 無利息期間を最大限に活用したい人
  • 少額の借り入れを希望する人
  • 審査結果が早く知りたい人
レイクALSA』でお金を借りる際のアドバイス

レイクALSAの最大の魅力は、無利息期間が選べる点です。少額の借り入れでは、『5万円まで180日間無利息』を選びましょう。
審査結果の連絡を待つ時間はイヤなものですが、レイクALSAはWEB申込後の画面に表示される(ただし、審査結果のお知らせ時間内に限る)のがうれしいですね。断然WEB申込がおすすめです!

ランキング4位 アコム

ランキング4位アコム
特長最大30日間金利0円クレジット機能付きセブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMが利用できる
在籍確認(★★★★)4.0在籍確認の電話をする場合あり。アコムコールセンターへの電話で相談できる
申込み条件(★★★★)5.020歳以上の安定した収入と返済能力を有する人で、基準を満たす人。パートやアルバイトも可。
審査完了までの時間(★★★★)4.0最短30分
最短融資(★★★)3.0最短60分
借入限度額(★★★★)5.0800万円
金利(★★★★)4.53.0%~18.0%最大30日間金利0円
4位の理由

アコムは『ご自宅および勤務先に在籍確認のご連絡をさせていただく場合がございます。』とありますが、アコムコールセンターへの電話で相談できるため必須ではありません。
通常のクレジットカード会社に比べクレジットカードも作りやすいため、利便性も高いと言えます。
ただしお金を借りるにあたっての飛び抜けた利点がなく、総合的には4位となりました。

『アコム』はこんな人におすすめ
  • 年齢で借り入れをあきらめていた人
  • 生活圏内にセブン銀行ATMやローソン銀行ATMがない人
  • クレジット機能もほしい人
『アコム』でお金を借りる際のアドバイス

アコムは知名度が高く、自動契約機の数も多いため便利です。クレジットカードが即日発行される点も見逃せません。
アコムの専用アプリでは、支払日がプッシュ通知でお知らせされます。うっかりしがちな人には便利な機能ですので活用しましょう。

ランキング5位 プロミス

ランキング5位プロミス
特長WEB申込で最短1時間融資も可能初回利用の翌日から30日間無利息はじめての契約で最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドプレゼント
在籍確認(★★★)3.5原則電話での在籍確認あり(プロミスコールへの相談で避けられる場合あり)
申込み条件(★★★★)4.5年齢20歳以上、69歳以下の安定した収入のある人プロミスの基準を満たす人(主婦、学生でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合申込可能)
審査完了までの時間(★★★★)4.5最短15秒(事前審査の場合。確認後に本審査が必要)
最短融資(★★★)3.0最短1時間
借入限度額(★★★)3.5500万円
金利(★★★★)5.04.5%~17.8%初回利用の翌日から30日間無利息
5位の理由

プロミスでは、『「ご本人様がお勤めされている事」の確認のため、お勤め先にお電話させていただきます。
お客さまのプライバシーに十分配慮し、担当者個人名にておかけしますので、ご安心ください。プロミス名でご連絡することはありません。』とあり、基本的には電話での在籍確認が行われます。
契約時ではなく初回利用の翌日から30日間無利息のため、契約から利用までに日にちがあっても安心!上限金利が他社よりも低いため、お得にお金を借りられます。
全体的な借りやすさはとても良いのですが、電話での在籍確認がある点から、5位となりました。

『プロミス』はこんな人におすすめ
  • いざというときのためにカードローンを申し込んでおきたい人
  • 金利を抑えたい人
  • 主婦などでカードローンの利用に不安がある人
『プロミス』でお金を借りる際のアドバイス

プロミスにはレディースコールもあるため、主婦(アルバイト・パートなどで収入のある人)でも安心して申し込めます。
プロミスの在籍確認は怪しまれないよう徹底されているため心配はありませんが、WEB申込の後にプロミスコールに電話して相談しておくと良いでしょう。
アプリではお得なクーポンなども配信されるため、お得度も◎です!

在籍確認は怖くない!流れと対応方法を知ろう

在籍確認は怖くない!流れと対応方法を知ろう

在籍確認の電話が避けられない場合でも、心配する必要はありません。

在籍確認の流れと、その対応方法を知るのが得策です。

在籍確認はこのように行われる

在籍確認は、お金を借りるまでの『審査』の段階で行われます。

  1. 申込
  2. 審査←ココ
  3. 契約

審査の内容は企業秘密のため公表されていませんが、『本人確認』と『安定収入があるか』については必ず確認されると思って間違いありません。

他人名義での申込は犯罪であり、返済能力のない相手への貸付は禁止されているからです。

本人確認は、『本人確認書類の提出』や『電話による本人確認』によって行われます。

本人確認書類の例
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 在留カード・特別永住者証明書等

電話による本人確認は、申込時に記載した電話番号にかかってきます。

携帯電話など確実に対応できる電話番号を記載しましょう。

会社によって対応可能な時間帯は異なります。

例えば21時まで受付をしている場合は、21時までの申込ならば申込後速やかに、21時以降の申込ならば翌日の連絡となるケースがほとんどです。

仕事が終わってからの時間でも対応してくれるところが多いため、すぐに電話に出られるタイミングで申込をした方が良いでしょう。

本人確認が完了したら、支払い能力があるかどうかを審査するために収入について確認します。

申込時に記入した内容に間違いがないか、会社は存在するか、本当にその会社で働いているか、収入はいくらかなどの調査です。

この最終段階で、在籍確認の電話があります。

在籍確認への対応はこれがおすすめ

在籍確認の電話がかかる場合でも、電話は個人名で要件を伏せてかけられます(銀行は銀行名を名乗ります)。

例えばこのような形です。

「もしもし。○○と申しますが、△△さんはいらっしゃいますか?」

普通に取り次いでもらえれば、何も問題のない電話です。

もしも外出中などで席を外していても、その旨を伝えてもらえうと在籍確認OKとなります。

「もしもし。○○と申しますが、△△さんはいらっしゃいますか?」

「あいにく△△は外出しております」

この返答であれば、△△さんが在籍しているのは確認できるためOKなのです。

もしも不在時に用件を聞かれたとしても、個人的な用件として伏せてもらえます。

「どのようなご用件でしょうか?」

「個人的な用件ですので、またかけ直します」

電話が多い職場などでは気にする人もいないかもしれませんが、あまり個人あての電話がかからない職場の場合は少し注意が必要でしょう。

電話を取る可能性のある人に、あらかじめ電話がかかってくる旨を説明しておくのが安心です。

以下の様な理由を説明しておくと、特に怪しまれずに対応してもらえるでしょう。

クレジットカードを申し込んだため、在籍確認がある

クレジットカードを申し込んだため、在籍確認がある

他にも理由はいろいろと作れますが、会話内容などを聞かれる可能性も考えると『在籍確認』である事実は伝えておいた方が良いです。

カードローンの申込は職場に知られたくありませんが、クレジットカードの申込では特に抵抗がない方も多いと思います。

クレジットカードの在籍確認と伝えることで、必要以上に内容などを聞かれなくて済むため、おすすめです。

在籍確認の電話は、時間やかけてくるスタッフの性別などを指定できる場合があります。

確実に自分で対応したい場合や、異性からの電話が困る場合などは相談してみると良いでしょう。

借入の申込後に、電話で相談をするのが確実です。フリーコールなどが用意されているため、確認してみてください。

また、在籍確認の電話は申込時に記載した会社の番号にかかってきます。

部署の直通番号などがある場合は、代表番号ではなく直通番号を記載しておくと良いかもしれません。

直通番号を内部の人しか知らない場合は、反対に怪しまれるため、代表番号の方が良いでしょう。

他に借入があったり返済が遅れたりしている場合は注意

すでに他社で借入をしていると、在籍確認の電話がかかる確率は上がります。より慎重に審査をしなければならないからです。

他社からの借入の返済が滞っている(過去に滞った経験がある)場合は、さらに厳しくなります。

契約そのものができないケースもあるため、その場合は次の方法を検討してみてください。

クレジットカードのキャッシング枠は狙い目

もしも手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付いている場合、それを利用しない手はありません。

キャッシング枠を利用してお金を借りる場合には、改めて在籍確認の電話などはないからです。

クレジットカードを作成する際にも審査は行われており、その審査によってキャッシング枠は設定されています。

設定された範囲内での利用であれば、改めて審査をする必要がないのです。

ただし、新たにクレジットカードを作る場合は在籍確認の電話がある可能性があるため、注意しましょう。

お得度ではカードローンの方が上

申込の手間などがない点ではクレジットカードの方が上ですが、金利0円などのサービスがないため、お得度ではあまり魅力的とは言えません。

「次の給料日まで」など短期間のみお金を借りたい場合などは、金利0円サービスのあるカードローンを選ぶと返済もしやすいでしょう。

また、クレジットカードのキャッシング枠は10万円~20万円程度である場合も多く、まとまった金額が必要な場合には利用できません。

自分で使いやすいカードローンを契約しておくと、もしものときの助けになります。

郵便物にも注意が必要

郵便物にも注意が必要

お金を借りる際の在籍確認を避けたい人は、郵便物にも注意が必要です。

家族に知られたくないのであれば、郵便物が届かないように設定しておく必要があります。

具体的な方法は会社によって異なりますが、WEB申込の場合は郵便物なしにできるケースが多いです。

  • WEB完結申込
  • カード不要
  • 郵便物不要
  • WEBで本人確認
  • 契約書類ダウンロード

これらの項目は、郵便物の有無に関係します。可能かどうかはHPで必ず確認しましょう。

連絡手段としてメールを選択できる会社もあるため、そのようなサービスのある会社を選ぶと安心です。

返済が遅れた場合の督促状などは、特に注意したい郵便物でしょう。督促の手段も、メールやSMSに設定できる場合があります。

契約時に忘れていても、アプリなどから簡単に設定が変更できるので安心です。

お金を借りるときは、返済しやすさにも注目

つい借りる方ばかりに目が向いてしまいますが、お金を借りる際には『どのように返すか』を考えておくのも重要です。

返済が長引けば、金利の分だけ支払総額は増えてしまいます。いかに負担少なく確実に返済するか、計画しておきましょう。

注目すべきは、以下のポイントです。

返済日は給料日後に設定できるか

カードローンなどでお金を借りた場合、それぞれに返済日が設定されます。

返済日は25日などと決まっているところもあれば、いくつかの候補から選択できるところもあり様々です。

返済日が給料日よりも前に設定されてしまうと、最もお金のない状態で返済日が来てしまいます。

返済分のお金を残しておこうと思っても、ついうっかり使ってしまう場合もあるでしょう。

返済日が給料日前に設定されている場合は、利用を見送った方が無難です。

給与振込口座から、口座振替で返済できるか

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りた場合は、返済はカードの利用料金と同じ口座から引き落としされます。

カードローンなど新規でお金を借りた場合は、いくつかの返済方法から選択する場合が多いでしょう。

数日で返済できるようなケースでは、ATMやネットバンキングでの振込が便利かもしれません。

しかし、まとまって借りたお金を少しずつ返済する場合などは、口座振替をおすすめします。

口座振替では、わざわざATMへ行ったりネットバンキングの操作をする必要もありません。

うっかり返済を忘れてしまう心配もないでしょう。

できれば、給与の振込口座から引き落としされるように設定するのがベスト。

口座にお金が入っている状態で引き落としされるようにしておくのが、スムーズな返済のコツです。

カードローンによっては、提携している銀行以外は手数料がかかる場合があります。

わずかな手数料でも、積み重なればかなりのものです。

なるべく手数料のかからないところを選びましょう。

生活圏内に、提携しているATMがあるか

生活圏内に、提携しているATMがあるか

たまたま現金が手元にある場合、「今少しでも返済しておこうかな」と思うケースがあるかもしれません。

お金があると使ってしまうタイプの人は、少しずつでも追加で返済をしてしまった方が良い場合も多いのです。

そのようなとき、生活圏内のATMから簡単に返済ができると助かります。

わざわざ銀行に入金してからアプリで手続きするなど、ステップが多いと面倒になってしまうからです。

消費者金融そのもののATMは抵抗があるかもしれませんが、コンビニATMと提携しているところも多いので安心ですね。

使えるコンビニATMはどこなのかを確認しておくと、急な借入時にも利用できます。

地域によってはコンビニの種類が限られている場合もあるため、必ず確認しておきましょう。

在籍確認なしの会社を選んで安心!

困ったときにお金が借りられると、本当に助かります。

計画的に利用できると毎日の気持ちの余裕にもつながるため、1つ持っておくと安心です。

在籍確認が心配な人も、在籍確認の電話がない会社を選べば大丈夫。

かかってきたとしても、対応がわかっていると心配する必要はありません。

お金が足りない状態は辛いので、賢く利用して乗り切りましょう。

目次
閉じる