プライバシーポリシー

個人賛助会員

プライバシーポリシー(個⼈情報保護⽅針)

⼀般社団法⼈⽇本キャッシュレス化協会(以下当協会)は、当協会にご提供いただいた賛助会員(以下会員)の個⼈情報の重要性を認識し、社会的責務として個⼈情報の適切な取扱いと保護に努め、以下のような取り組みを推進してまいります。

個⼈情報の収集

当協会では、お客様にサービスを提供するために、必要な範囲で会員の個⼈情報を収集しています。収集する場合には、適法で公正な⽅法により、できる限りその⽬的を限定して⾏います。

個⼈情報の管理

当協会では、会員の個⼈情報に関し、管理責任者を置き、会員の個⼈情報を正確かつ最新の状態に保ち、適切な管理を⾏ってまいります。また、外部への流出、紛失、改ざん等を防⽌するために安全対策を⾏い、個⼈情報の保護に努めます。
なお、当協会では、会員へより良いサービスを提供するために、個⼈情報の取扱いを外部の会社(配送業者、郵便局、クレジットカード会社など)に委託することがあります。その際には、個⼈情報を適切に管理していると認められる委託先を選定し、適切で安全な管理を求めます。
※インターネットでクレジットカード番号などの重要な情報をお送りいただく際には、「SSL」により暗号化しています。また、郵送でお送りいただく際にはセキュリティーシールを使⽤するなど、適宜、安全対策を推進してまいります。

個⼈情報の利⽤

当協会が収集した個⼈情報の利⽤は、収集⽬的の達成のために、必要な範囲に限り、⼗分に配慮して⾏います。
なお、当協会から、会員に有益と思われるサービスの情報を、郵便物や電⼦メールなどでお送りさせていただく場合があります。これらの情報の送付を希望されない場合は、お申し出いただければ、すみやかに停⽌いたします。

個⼈情報の開⽰、提供

当協会は、会員の個⼈情報を、会員の同意なしに、当協会(当協会の関連団体を含む)と業務委託先以外の第三者に開⽰、提供することはありません。
※法令に基づいて開⽰を求められた場合や警察、裁判所等の公的な機関から開⽰を求められた場合を除きます。

個⼈情報の照会、変更、削除

会員から個⼈情報の照会、変更、削除などのお申し出があったときは、ご本⼈であることを確認の上、すみやかに対応いたします。

法令、規範の遵守と⾒直し

当協会は、保有する個⼈情報に関して適⽤される⽇本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜⾒直し、その改善に努めます。