お金を借りるアプリを紹介|スマホ操作で借りられるアプリを徹底解説

今や一人一台といわれるスマホ、そのスマホでお金を借りる時代になりました。

消費者金融、銀行カードローンなど、様々な金融業者で専用アプリをリリースしています。

アプリをインストールすると消費者金融などで借りられるのですが、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

急な出費で慌てないためにも、どのようなアプリがあるのかをチェックしておきましょう。

早読み|本記事のまとめ
  • 即日お金を借りられるのは消費者金融のスマホアプリ
  • 銀行系のアプリのほとんどは直接お金を借りられない
  • お金を借りるアプリは、消費者金融や銀行以外にも存在する
目次

即日お金を借りられる5つの消費者金融アプリ

即日できる|消費者金融アプリ

大手消費者金融5社のスマホアプリは、iPhoneとAndroidのどちらにもインストール可能です。

わざわざ自動契約機に行ったり、有人店舗に行き書類を記入するなどの手間が省ける点がアプリのいいところ。

更に消費者金融は融資スピードが早いので「今すぐお金が必要」というときは心強い味方になってきます。

更に消費者金融は融資スピードが早いので「今すぐお金が必要」というときは心強い味方になってきます。

スマホで全て完結|プロミスのアプリローン

プロミスのアプリローン|最短60分

プロミスの専用アプリの利用によって、スマホのみで手続きが完了し、即日キャッシングが可能になります。

申し込みは24時間365日可能、専用フォームへの入力は、運転免許証や名刺をカメラで撮影すると自動入力される仕組みになっています。

審査と契約完了までは最短で60分、Web完結を選択した場合は契約後のカード発行もありません。

店頭窓口や無人契約機へ行かなくても大丈夫です。

借り入れと返済は、スマホATM取引を使うことで原則24時間365日可能、全国のセブン銀行とローソン銀行ATMに表示されたQRコードを読み込み、表示内容に従って操作していくと手続きが完了します。

金利は実質年率4.5~17.8%となっていますが、はじめて借りる人の場合は30日間無利息が適用されます。

ほとんどの企業が給料日を一か月に一回としているため、次の給料日には返せるといった状況の人であれば、返済時の金利は0円となりえます。

プロミスの17.8%という上限金利は大手消費者金融の中でも低い設定です。

プロミスアコムアイフルSMBCモビットレイクALSA
4.5~17.8%3.0~18.0% 3.0~18.0%4.5~18.0%4.5~18.0%

一時的な利用はもちろんですが、長期的な利用を考えている人にもメリットある消費者金融です。

スクロールできます
実質年率融資までの最短時間無利息期間郵便物来店対応スマートフォン生体認証
4.5~17.8%最短60分初回利用日翌日から30日間なし不要iPhone、Androidあり

最短1分で振込|アコムの「myac」

アコムのスマホアプリ「myac」は、申し込みから契約まで全てアプリで完結、本人確認書類の提出もスマホのカメラ機能を使って撮影し、送信するとOKです。

即日融資にも対応しており、契約後に融資を依頼すると最短1分。

楽天銀行口座を開設している人に限っては、24時間最短1分で振り込みしてくれます。

振り込みがとにかく早いので、急いでいるときには便利なスマホアプリです。

ただし、「myac」の借入れ方法は、本人口座への直接振込です。

スマホATM取引(セブン銀行ATMのみ)にも対応していますが、行える操作は返済のみとなっています。

実質年率は3.0~18.0%、はじめて契約する人なら30日間を利息0円で借入できます。

ただし注意点が一つ、プロミスの無利息開始は初回借入日からですが、アコムの場合は契約日からスタートです。

契約日以降の借入の場合は、その分利息0円期間が短くなるので要注意しましょう。

スクロールできます
実質年率融資までの最短時間 無利息期間郵便物来店対応スマートフォン生体認証
3.0~18.0%最短60分初回契約日翌日から30日間なし不要iPhone、Android あり

ログイン簡単|アイフルのスマホアプリ

アイフルのスマホアプリは、申し込みから融資までを全てアプリだけで完結できます。

申し込みは、アプリ内のフォームに入力後、必要書類をカメラで撮影し送信するだけです。

フォーム入力については、運転免許証、もしくはYahooIDを活用することで省力化も可能です。

また、契約後のログインも簡単です。

生体認証やPINコードを使用しているので、簡単にログインが可能、IDとパスワードが必要なのは初回のみに限られるため、面倒な入力が嫌な人には適しています。

取り引きについては原則24時間365日可能で、スマホATM取引を利用して全国のセブン銀行ATMとローソンATMから借り入れと返済の両方ができます。

申し込み後の審査で実施される在籍確認については、「原則職場への在籍確認はしない」と公式サイトで正式に明記されています。

原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っていません。
引用元:アイフルよくある質問より

即日融資を受けたい人はもちろんのこと、職場にバレたくない人にもおすすめの消費者金融です。

実質年率融資までの最短時間無利息期間郵便物来店対応スマートフォン生体認証
3.0~18.0%最短60分初回契約日翌日から30日間なし不要iPhone、Androidあり

Tポイントユーザーはお得|SMBCモビット

SMBCモビット|Tポイントユーザーはお得

WEB完結で有名なSMBCモビットの公式アプリです。

申し込みの際の電話は不要で、アプリから全ての手続きを完了できます。

モビットのスマホアプリは、スマホATM取引にも対応しており、カードなしでセブン銀行ATMから借り入れと返済の両方が可能です。

また、Tポイントサービスとの連携によって、返済時の利息分200円につき1ポイント付与、1ポイント1円として返済に充てられます。

Tポイントサービスを利用にするためには、WEB完結からの申し込み後、手続きが必要です。

以下の申込手順内の「3.契約」でTポイント利用について「希望する」を選択してください。

SMBCモビットのTポイントサービス登録手順
  1. WEB完結申し込み
  2. 審査および審査結果の通知
  3. 契約←ここで「希望する」を選択
  4. 会員サイトMyモビから利用手続き
  5. 借入

続いて「会員専用サービスMyモビ」内のTポイント利用手続きを行います。

これで手続きは完了、返済したのちにTポイントが付与されます。

SMBCモビットには、プロミスなどのような無利息サービスはありませんが、Tポイントを利用している人にはおすすめできるスマホアプリです。

実質年率融資までの最短時間無利息期間郵便物来店対応スマートフォン生体認証
4.5~18.0%最短60分なしなし不要iPhone、Androidあり

無利息期間の長さが魅力|レイクALSA「e-アルサ」

e-アルサはスマホATM取引に対応しているスピード融資のスマホアプリです。

アプリの使用によって、セブン銀行ATMからの借り入れができるようになります。

Web完結での申し込みを選ぶと、スマホのみで、審査、本人確認、口座登録、契約まで可能です。

融資スピードは最短で60分、Webで申し込み21時(日曜日のみ18時)までに契約が完了すると、即日融資に対応してもらえます。

レイクALSAの魅力は、最低でも他社の2倍に設定している無利息期間です。

各社の無料利息期間

プロミスアコムアイフルSMBCモビットレイクALSA
初回借入日翌日から30日間初回借入日翌日から30日間初回借入日翌日から30日間なし初回契約日翌日から最大60日間、
もしくは最大180日間

無利息期間は最大60日と最大180日の2種類用意しており、以下の条件をクリアすることで、それぞれの無利息期間が適用されます。

Webで申し込み契約額が1~200万円の場合はじめての利用かつ契約額が1から200万円で5万円までの借入
契約日翌日から最大60日間無利息契約日から最大180日間無利息

残念ながら2020年12月23日から現在(2021年6月14日時点)に至るまで、スマホATM取引(借入れ)は停止中です。

不正な引き出しが発覚したため、監督官庁の指示でセキュリティ面の見直しをしています。

いずれ再開する予定ですが、今のところ見通しが立たない状況です。

※サービス停止状況は電話にて確認(2021年6月17日)

今後いつ再開するのか分かりませんので、スマホアプリからの借入は、当面本人口座への即日振込になります。

実質年率融資までの最短時間無利息期間郵便物来店対応スマートフォン生体認証
4.5~18.0%最短60分契約日から60日間、もしくは180日間なし不要iPhone、Androidあり

スマホATM取引でお金を借りる際の注意事項

ここまでご紹介した5社でスマホATM取引を利用の際は、提携ATM利用手数料がかかります。

手数料の金額は、借り入れと返済のどちらも1万円以下が110円(税込)、1万円超が220円(税込)です。

提携ATMの利用手数料

1万円以下の場合1万円超の場合
110円(税込)220円(税込)

スマホATM取引を頻繁に利用すると、無駄な出費を増やすので気をつけてください。

少額を何度かに分けて借りるときは、手数料を取らない振り込みも選択肢の一つです。

たとえば、プロミスの場合は、瞬フリというサービスがあります。

このサービスは口座に直接振り込んでくれるサービスで、依頼後最短10秒で融資を受けられます。

もちろん、手数料はなしです。

プロミス以外の大手消費者金融4社についても、振込手数料は取りません。

普段は手数料がかからない方法を使い、いざというときのみスマホATM取引を使うなど、できる限り計画的に利用するようにしましょう。

お金を借りる4つの銀行カードローンアプリ

低金利|銀行カードローンアプリ

お金を借りる手段として、銀行系のカードローンを利用するという方法もあります。

ただし消費者金融と違って即日融資に対応していない、アプリから直接借りられないところが多い、などスピード面や利便性では若干劣ります。

しかし、銀行系カードローンは低金利というメリットを持っていることを忘れてはいけません。

即日融資に拘らず、比較的低金利のところを探している人は要チェックです。

低金利が魅力|楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、ネット申し込み専用の低金利カードローンです。

スマホATM取引には対応していませんが、すでに楽天銀行口座を持っている人の場合は、口座情報を引き継ぐことでアプリから簡単に手続きが可能です。

必要書類については撮影しスマホアプリから提出可能、審査が完了したら後ほど郵送でカードが送られてきます。

楽天銀行スーパーローンは、口座振込と提携コンビニ、そして銀行ATMから借入れができます。

口座振込は手数料が0円、次の銀行なども手数料なしで、ATM利用できます。

口座振込手数料0円のATM銀行
  • みずほ銀行
  • e-net
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • PatSat
  • 三井住友銀行
  • 北都銀行
  • 東京スター銀行
  • 栃木銀行
  • 愛知銀行
  • 高知銀行
  • 富山銀行
  • きらぼし銀行
  • 大光銀行

金利は、1.9~14.5%とネット銀行ならではの低金利です。

上限金利に関しては当ページでご紹介した大手消費者金融と比べると3%以上も低い設定になっています。

楽天銀行の上限金利大手消費者金融5社の上限金利
14.5%17.8~18.0%

即日融資、スマホATM取引はありませんが、低金利のため、長期借入を希望する人には魅力的なカードローンです。

実質年率融資までの最短時間無利息期間郵便物来店対応スマートフォン生体認証
1.9~14.5%最短翌日なしあり不要 iPhone、Androidあり

コンビニATM取引可能|Myセブン銀行

セブン銀行のMyセブン銀行アプリは、申し込みから借り入れまでアプリ一本で実現します。

もちろん、セブン銀行ATM取引も可能です。

申し込みの際は事前にセブン銀行口座を開設しておく必要がありますが、アプリの使用によって即時口座開設可能、運転免許証もしくはマイナンバーカードさえ準備してしまうと最短10分で口座を開設できます。

即日融資には対応していませんが、手続きが完了していればカードがなくてもスマホATM取引で融資は可能

QRコードを使い、セブン銀行ATMで借り入れと返済の両方の取引が可能です。

実質年率は15%と14%の二種類、それぞれ借入限度額に応じて設定しています。

セブン銀行ATMは、2021年3月末時点で、全国に25,676台設置。

どこにいっても見かけるコンビニATMです。

セブンイレブンを頻繁に利用する人はもちろんのこと、日常の利便性を第一に考えている人にも適したスマホアプリです。

実質年率融資までの最短時間無利息期間 郵便物 来店 対応スマートフォン 生体認証
15%(限度額10万円・30万円・50万円)14%(限度額70万円・100万円)最短2営業日なしあり不要 iPhone、Androidあり

スマホATM取引に対応|PayPay銀行アプリ

PayPay銀行アプリ|無利息期間あり!

スマホ決済で有名なPayPayでも、アプリを使って借入ができます。

すでにPayPayを利用し口座を持っている人なら、アプリを起動後に現れる「お金を借りる」ボタンをタップすると、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)に接続され、手続き画面に入ります。

手続き画面から、メールアドレスの登録と個人の情報入力、本人確認の撮影、トークンアプリをダウンロードして口座番号とパスワードを入力すると手続きは終了です。

PayPayユーザーも含め、口座を持っていない人は、口座開設とローン申し込みを次の手順で、同時に進めて借入します。

PayPay銀行アプリの口座開設とローン申し込み手順
  1. 申し込み(スマホも可)
  2. 本人確認書類提出
  3. 仮審査及び本審査
  4. トークンアプリをダウンロードして初期設定
  5. 借入

即日融資はできませんが、セブンイレブンのスマホATM取引に対応、ATMでは借入れと返済の取引ができます。

また、銀行系カードローンでは珍しく無利息期間も設けています。

無利息期間は、初回借入日から30日間です。

アコムなどの「契約日翌日から」と違い、無駄なく無利息期間を利用できます。

PayPayアプリから申し込めるので、すでにPayPayを利用している人は要チェックのスマホアプリです。

実質年率融資までの最短時間無利息期間郵便物来店対応スマートフォン生体認証
1.59~18.0%最短翌日なしなし 不要iPhone、Androidあり

元会員と現会員限定|新生銀行 L(エル)

新生銀行カードローン専用のアプリです。

新生カードレイクが、名称変更したサービスです。

生体認証も追加され更にセキュリティ面が強化されました。

アプリから直接の借入はできませんが、カードがなくても会員ページより即日振込や返済が可能です。

申し込み時の書類提出はカメラ機能で撮影、郵送でやり取りする必要もありません。

ただし、新生銀行Lは、新規では申し込めないサービスです。

下記条件に当てはまる人のみ申し込めます。

新生銀行Lに申し込める条件
  • 以前、新生銀行カードローンLを利用していた人
  • 以前、新生銀行カードローンレイクを利用していた人

※新生銀行カードローンL公式サイト内のあれこれ相談室にて確認(2021年6月17日)

以前、利用していた時期があっても、申し込みから契約までの流れは、通常通り行われます。

パソコンから申し込み、審査、契約手続き、契約と進みます。

新生カードレイクがL(エル)に名称変更しましたが、サービス面はそのまま受け継がれています。

過去に利用した経験がある人は検討してみてください。

実質年率融資までの最短時間無利息期間郵便物来店対応スマートフォン生体認証
4.5~18.0%最短翌営業日なしあり不要iPhone、Androidあり

その他のお金を借りるアプリ

身近なサービスでOK|お金を借りられるアプリ

消費者金融や銀行カードローン以外にも、お金を借りるアプリはたくさん存在します。

たとえば、LINEやauなどの身近なサービスでも、お金を借りるアプリを提供しています。

もし、日常的に使っているアプリの中で、お金を借りるサービスがあるときは、そのアプリを使うのもよい選択肢になります。

SNSでお金を借りられる|LINEPocketMoney

LINEPayに登録している人が使えるサービスです。

LINEPocketMoneyは、お金を現金化するのではなく、LINEPayにチャージします。

申し込むときは、事前にLINEウォレットから借入限度額や金利決定のもとになるLINEScore(AIスコアリング)を算出します。

算出後、画面に現れた申し込みタブを選択し、事前に算出したスコアをもとに借入限度額と金利を決定。

決定内容に同意したら審査開始となり、審査結果が専用のLINEアカウントに通知されます。

実質年率は3.0~18.0%、即日融資には対応していませんが、LINEヘビーユーザーには魅力的に感じられるアプリです。

最大の特徴は、SNS上で、申し込み、借入、返済が完結してしまう点。

日常的にSNSを利用している人であれば、操作に迷うことなく申し込みができるでしょう。

また、LINEPocketMoney は、LINEPayと連動しています。

借入れしたお金はLINEPayに自動的にチャージ、そのままスマホ決済で使えます。

実質年率融資までの最短時間無利息期間郵便物来店対応スマートフォン生体認証
3.0~18.0%最短翌日なしなし不要iPhone、Androidあり

auユーザーなら簡単登録|auPayスマートローン

auPayスマートローンは、スマホのみでも借入と返済ができる少額融資アプリです。

借入限度額は50万円、借入れしたお金はそのままauPayにチャージされます。

申し込みは、24時間365日可能、auIDを持つことによって、登録内容が自動的に反映されるので、入力の手間が省けます。

auユーザーをメインに提供しているサービスですが、ドコモやソフトバンクユーザーでもできます。

auPayスマートローン公式サイトから、auIDを取得すると申し込み可能になります。

※他社ユーザー申し込み可否については電話にて確認済(2021年6月18日)

審査完了までは最短で30分、審査後ネット上で契約を済ませると、すぐに借入できます。

auPayスマートローンの借入方法
  • auPAY残高チャージ
  • セブン銀行スマホATM
  • 登録口座への振り込み

の3つから選択できるので、状況によって最適な方法が選べます。

特にセブン銀行ATMは、QRコードを読み込み企業番号やワンタイム暗証番号の入力によってATMから出金できるので、非常に簡単です。

どの携帯キャリアでも申し込めますが、特にauユーザーにはおすすめのスマホアプリです。

実質年率融資までの最短時間無利息期間郵便物来店対応スマートフォン生体認証
2.9~18.0%最短1週間なしなし不要iPhone、Androidあり

セブン銀行スマホATMについて

2021年1月26日より、セブン銀行スマホATMからの借入れは停止中です。

2021年6月14日時点では、auPayへのチャージ、本人口座への直接振込みの対応になっています。

いまのところ、どのタイミングで再開するのかについては不明です。

スマホATM取引を使いたいと考えている人は、公式サイトのお知らせなどを注視しておきましょう。

※スマホATM取引の停止状況に関しては電話で確認済(2021年6月18日)

最短即日融資に対応|J.Score

最短即日でお金を振り込んでくれるスマホアプリです。

申し込みは24時間受け付けており、申し込みから契約までは全てパソコンやスマホで可能。

申し込みするときは、事前にAIスコア診断(仮審査)を受けます。

診断の情報元となるのは年齢や勤務先をはじめ、

  • 性格
  • 好み
  • ライフスタイル

など、様々な情報です。

この情報をもとに申込者の信用力をスコア化し、最終的な融資条件が決められます。

融資条件は、スコアが上がることで良い条件へ変化していきます。

情報の入力(性格、好み、ライフスタイル)、みずほ銀行やソフトバンクなどの取引情報の連携、生活習慣(運動、学習、睡眠、お金)など、できるだけ多くの情報提供がスコアアップに繋がります。

また、J.Scoreは即日融資に対応しています。

緊急的な出張やクレーム対応など、すぐにお金を準備する機会が多い人にはおすすめのサービスです。

実質年率融資までの最短時間無利息期間郵便物来店対応スマートフォン生体認証
0.8~15.0%最短即日なしなし不要iPhone、Androidあり

FamiPayローン

2021年夏以降にサービス開始を予定しているローンアプリです。

FamiPayアプリから申し込み、本人確認、審査、銀行登録を済ませ、契約が成立すると本人銀行口座へ直接入金されます。

すぐに入金されるため、FamiPayの残高が足らないときはもちろん、日常の買い物で役立つアプリと言えるでしょう。

FamiPayは、ドラッグストアや飲食店での支払い、そして公共料金の支払いにも順次対応しています。

今現在、FamiPayを使っている人は、詳細が明らかになるのが楽しみに待ちましょう。

お金を借りるアプリ使用時の注意点

融資アプリ|注意したいこと

お金を借りるアプリは、非常に便利ですが、注意しなければいけない点もあります。

たとえばスマホ特有の悩みになっているバッテリー残量、申し込んでいる最中に切れてしまったら大変です。

予定通り、お金を借りる為にも、アプリ使用時の注意点をしっかり把握しておきましょう。

バッテリー切れに気をつける

スマホのバッテリー残量には十分気をつけてください。

万が一、申し込みの途中でバッテリー切れになったら契約ができません。

どのスマホアプリも入力が簡単で契約までがスムーズと謳ってはいますが、ある程度の時間は必要です。

撮影が上手くいかない、アップロードに手間がかかるなど、入力以外のところで躓くケースも考えられます。

バッテリー残量が少ないときは、フル充電もしくは「これくらいの充電量で大丈夫」という安全圏まで、しっかり充電してから申し込むようにしましょう。

また、スマホが古くなり、バッテリーの持ちが悪くなっているときは、モバイルバッテリーも役に立ちます。

個人間融資はできるだけ避ける

スマホを所持していると、誰にでも簡単にアクセスできるというメリットがあります。

たとえば、SNSなどはその代表的存在で、個人の様々な情報が得られます。

なかには、「お金を貸します」といった類の書き込みもあるのですが、こういった投稿は個人を装った闇金融業者の可能性も否定できません。

闇金業者の場合は、高金利、個人情報の悪用などのトラブルに発展する危険性が高いので、要注意です。

スマホアプリを使った個人間融資は基本は避けるべきで、仮に魅力的な条件だったとしても慎重に検討するようにしてください。

無審査の融資アプリには十分注意する

「無審査でお金貸します」といったアプリを見かけることがあります。

このようなアプリは融資スピードが早く、簡単に借り入れられますが、闇金融業者の可能性も否定できません。

闇金融業者を利用した場合、きれいに返済しても、後々個人情報を悪用されることもあります。

また、ネット上には「在籍確認がない」や「スマホを担保で借りられる」といったサイトも見受けられます。

このような言葉で誘ってくるところを見つけたときは、闇金融業者の可能性を疑うようにしてください。

お金を借りるときは大手が安心安全

安心安全|大手金融業者の選択

お金を借りるときは、大手金融業者が安心安全です。

危険なアプリを見極めることは難しいのかもしれませんが、大手企業かどうかを見極めることは可能です。

アプリの名称や提供元などを確認し、信頼できる大手を選ぶようにしてください。

プロミスなどの大手消費者金融アプリでも、即日融資に対応しています。

トラブルを避けるために、誰でも知っているような大手企業からお金を借りるようにしましょう。

目次
閉じる